Panorama Ballhead

2016/01/25
by Shop Stuff
ホームページにブログ機能が追加されましたので、早速1月21日に発売したパノラマシュー自由雲台について書いてみます。

パノラマ用の自由雲台を発売してから同じような質問をよく受けるようになりました。

「普通の自由雲台ではパノラマ撮影ができないのか?」

そうなんです。マーキンスの自由雲台にはパンニングベースがありますので、パノラマ撮影は可能なのです。

可能なのですが、実際に野外でパノラマ撮影しようとすると不便なのです。

どういうことかといいますと、野外で三脚を立てて撮影されたことのある方なら直ぐに分かると思いますが、撮影地では地面が凹凸な場合がほとんどではないでしょうか?

この場合、脚の長さを調整しない限り、当然ながら三脚は傾きますね。

わずかな傾きの場合、自由雲台のボールをその分傾けて水平を合わせる方がほとんどだと思いますが、パノラマ撮影の場合、このままですとパンニングする度に水平を合わせなければいけません。

とっても面倒ですね..。

なので、ボールを傾けて合わせた水平の状態で360°回転するクイックシューがパノラマ撮影には便利なのです。

これまでは、自由雲台とパノラマクイックシューを別途購入するしかなかったため、最初からパノラマクイックシューが装着されたモデルが発売されたわけです。

気になる方は、是非パシフィコ横浜にて開催されますCP+2016にお越し下さい。

お待ちしております!

ハッセルブラッド H5D-60・レンズ 35-90mm 縦位置撮影 3枚を合成



about Markins about Markins

Business Days Calendar Business Days Calendar