キヤノン EOS 5D Mark Ⅳ 専用 L-プレート (イメージ追加)

2016/10/20
by Shop Stuff

キヤノン EOS 5D Mark Ⅳ 専用 L-プレート LC-540 の出荷が本日より始まりました。

EOS 5D Mark Ⅳは、レリーズケーブル装着部がボディーの前面になったことで、プレートの設計に各社の特徴がでますが、マーキンスは今回、一体型のLC-540と組み合わせ型のPC-542 + LC-542の2種類を発表しました。

同じカメラボディーに対して同時に2種類を発表することは初めてですが、それだけ今回のEOS 5D Mark Ⅳはプレートメーカー泣かせのこだわりものとも言えます。

LC-540は、上のイメージでご確認いただける通り、マーキンスのこれまでのL-プレートと違い、装着部分が四角形になっていますので、両方向からの取り付けが可能です。また、レリーズを使用する場合は、下の写真で確認できるとおり、L-プレートをスライド装着し、カメラボディーとの間に空間を設けることで可能となります。

PC-542 + LC-542はL-プレートのサイド部はボディーから僅かに離れており、レリーズを通せるようにサイド部に厚みがありますが、カメラボディーへの装着写真は現時点で準備がありませんので、後日追加させて頂きます。


マーキンス LC-540



マーキンス LC-542



ボディーへの装着写真が揃いました。

それでは。